【2024年版】「パルワールド」のマルチサーバーを簡単構築できるレンタルサーバーを徹底比較!ベストはこれだ!

【2024年版】「パルワールド」のマルチサーバーを簡単構築できるレンタルサーバーを徹底比較!ベストはこれだ!

人気急上昇中「パルワールド」のマルチプレイサーバーを簡単に構築することができるレンタルサーバーを徹底比較しました。

公開日: 2024.1.24

編集ノート:SERVERSUSでは、パートナーリンクからコミッションを得ています。コミッションが記事の意見や、サービスの評価に影響を与えることはありません。

「パルワールド」のマルチプレイサーバーを簡単に構築できるレンタルサーバー プラン一覧

本ガイドは、以下のサービスを比較・検証し、おすすめを作成しています。各プランの価格は、現在のキャンペーンやクーポンを適用する前の価格です。

ゲームサーバー・プラン
比較ポイント
スペック
月額料金
開催中のキャンペーン
6コア8GB100GB
¥3,000
初期費用: ¥0
  • 最新のAMDサーバーで「競合より4.9倍高速」
  • 単月契約で最安値
6コア8GB100GB
¥4,400
初期費用: ¥0
  • 長期割引ありでは最安値
  • キャンペーンでさらに安くなる
6コア8GB100GB
¥4,828
初期費用: ¥0
4コア8GB100GB
¥21,876
初期費用: ¥0

パルワールドのマルチサーバーとは?

2024年1月にリリースされると一挙に500万以上の売り上げを上げて人気急上昇ゲームとなったのが「パルワールド」。パルワールドのマルチサーバーを建てることで、友人と一緒にパルワールドを楽しむことができます。

パルワールドのマルチサーバーは、

  1. Steamのゲームライブラリから行う
  2. SteamCMDを使う(Windows、Linux)

という二つ方法がありますが、PCにスペックがある程度必要、ポートを開ける必要があるという点から、今回紹介するゲームサーバー・サービスをレンタルして使うのがおすすめです。

ゲームサーバー・サービスを使うメリット

パルワールドのマルチサーバーにゲームサーバー・サービスをレンタルして使うメリットは、

  1. 設定がほぼ不要
  2. 自分のIPアドレスを晒す必要がない
  3. 電気代が不要
  4. 24時間起動していても気にならない
  5. 運用状態次第でアップグレードできる

という点でしょう。

設定が不要という点と、自分のIPアドレスを晒す必要がないというのは大きなメリットです。また、マルチプレイサーバーはユーザーがいる間は起動し続ける必要があるため、本格的にパルワールドのマルチサーバーを楽しむのであれば、ゲームサーバーをレンタルするのがベストです。

ゲームサーバー・サービスを使うデメリット

一方で、ゲームサーバー・サービスを使うデメリット「コストがかかる」という点でしょう。

パルワールドのマルチサーバーの推奨スペック

パルワールドのマルチサーバーを運用する際は、公式ガイドでは以下のようなスペックを推奨しています。

項目最低スペック推奨スペック
vCPUコア4コア4コア
メモリ8GB16GB
ストレージ--

専用サーバーガイド | パルワールド公式 テックガイド

公式ガイドでは「8GBでも起動は可能ですがプレイを進めるほどメモリ不足でサーバーがクラッシュする可能性が高まります。」とあるため、序盤は最低メモリの8GBプランでスタートして、重くなったらプランアップグレードをすれば良いでしょう。

Strapiを簡単セルフホストできるVPSを選ぶ際のポイント

  1. パルワールド・テンプレートの有無

    管理画面から一発でパルワールド・マルチサーバーを立ち上げできるか?

  2. プランアップグレードは可能か

    サーバーが重くなった際にアップグレードで対応できるか

  3. 単月契約の料金

    まずは単月契約の料金でスタートして、本格運用が決まったら長期利用契約がベスト

まず、パルワールドのテンプレートイメージがあるかどうかが重要です。SteamCMDで立ち上げるのは簡単ですが、ポートの解放なども入れると設定は手間なので、テンプレートイメージがあるサービスを選びましょう。

次に大事のなのがプランアップグレードが可能か。パルワールドのマルチサーバーはプレイを進めるほど重くなっていくということが公式ガイドで明言されているため、プランアップグレードは必須です。

ただし、プレイ序盤に関しては8GBメモリでも動作するという言及があるため、今回の記事ではミニマムスタートで考えて8GBメモリのゲームサーバープランで比較をします。

料金については、どれくらい長くマルチプレイを続けるかがわからない可能性を考慮して、単月料金の価格で比較します。長期利用することが確定したら、その時にまた割引価格を含めて長期レンタルを検討しましょう。

ベスト「パルワールドのマルチサーバー」はこれ!

バランス・コスパで選ぶならこのサーバー

バランスとコスパがベストXserver for Game 8GBプラン

公式サイト

Xserver for Gameのイメージ

公式サイト

キャンペーン

最大50%キャッシュバックキャンペーン(有効期限:2024.6.24まで)

パルワールド・テンプレートの有無
プランアップグレードは可能か
単月契約の料金
¥4,400

なぜこのプランがベスト?

ベストプランはXserver for Gameの「8GB」プラン。6コア・8GBメモリ・100GBストレージと、パルワールド公式の最低スペックは十分に満たしていて、単月契約でレンタル料金が最安値。

しかも、収用サーバーはAMDの最新サーバーを使っているため、競合サービスよりも4倍以上高速。処理速度にも期待ができます。

唯一のデメリットは時間単位での課金システムがない点。契約したら月額料金が確定するため、その点は注意が必要です。

メリット・デメリット

メリット
  • 最新のAMDサーバー収容で「競合の4.9倍高速」
  • 単月契約で最安値
デメリット
  • 時間レンタルができない

とりあえずお試しで立てるならこのサーバー

とりあえずお試しならベストConoHa for GAME 8GBプラン

公式サイト

ConoHa for GAMEのイメージ

公式サイト

キャンペーン

Struglle!! キャンペーン(有効期限:2024.6.28まで)

パルワールド・テンプレートの有無
プランアップグレードは可能か
単月契約の料金
¥4,827

なぜこのプランがベスト?

とりあえず試しにパルワールドのマルチプレイ・サーバーを建ててみたいという方は、時間単位レンタルがあるConoHa for Gameの8GBプランがベスト。

8GBプランは時間単位だと14.6円でレンタルが可能なので、「試しに数時間だけ建ててみる」なんてことも可能です。

また、長期利用をすると決まったらConoHa for Gameの強みも発揮。「長期利用パス」をキャンペーン時に申し込むと、最大で70%以上も安くなります。

そうした点から、とりあえず始めるならConoHa for Gameの8GBプランにしましょう。

メリット・デメリット

メリット
  • 時間単位での課金に対応
  • プランアップグレードを含め、クラウドに近い機能がある
  • 長期利用契約をすると最安値
デメリット
  • 単月契約がやや高い

このガイドで紹介したゲームサーバー

  • ConoHa for GAMEのイメージ

    ConoHa for GAME

    大人気VPSサービスをゲームに特化させたゲームサーバーサービス「ConoHa for GAME」。ゲームサーバーをすぐに立ち上げることができ、格安で運用も可能な人気ゲームサーバーです。

    もっと詳しく公式サイト

  • Xserver for Gameのイメージ

    Xserver for Game

    Xserver VPSをゲームサーバーに特化した新サービス「Xserver for Game」。最新サーバー収容で競合サービスに比べて4倍高速なのが特徴。

    もっと詳しく公式サイト