共有レンタルサーバー

月額200円未満!メールサーバーとしてアリなレンタルサーバーまとめ

メールサーバーとしてアリなレンタルサーバーを月額200円未満でまとめました。月額200円未満なので、将来的にWebサイトが成長したとしても「メールサーバーとしてレンタルしておく」ことが出来るプランをピックアップしています。

選定条件

容量・アカウント数

メールサーバーを安く使いたいのは、個人や中小企業などのライトユースが多いかと思いますので、アカウント数は無制限、ストレージは50GB以上のプランでピックアップしました。

ストレージは多い方が安心ですが、10〜20人くらいの規模の組織であれば、50GBあれば一人2GB以上をメールだけに割り当てられるため、メールサーバーとしては十分かと思います。

料金

レンタルサーバーなどには「メール専用プラン」も存在して、100円くらいで30GBのメールボックスが持てることが多いので、200円未満のサーバーに限定しました。

メールサーバーに30GB/100円が割り当てられたとして、残り100円で20GB以上のレンタルサーバーが持てるのであれば、コスパ的には合格点かと思います。

ピックアップレンタルサーバー

バリューサーバー エコプラン

ドメイン登録サービスバリュードメインが運営する格安レンタルサーバー・バリューサーバーのエコプラン。月額最安値が167円と最安値でアカウント無制限、50GBのストレージが手に入ります。

とにかく初期費用がネックですが、長期間月額費用を安く済ませたいなら、ベストチョイスと言えるでしょう。

XREA Plusプラン

フリーサーバーで有名なXREAの有料プラン・Plusプラン。ストレージ容量が100GBと今回ピックアップしたレンタルサーバーの中では最も多く、20人で使ったとしても一人4GB程度は確保できるため容量は十分です。

コアサーバー CORE-MINI

バリュードメインが運営するレンタルサーバーで、バリューサーバーの上位サーバーに当たるのがコアサーバー。バリューサーバーと違って初期費用なしで使えるのが大きなメリット。

月額最安値はほぼ200円とバリューサーバよりも上がってしまいますが、初期費用がない分で相殺されるのと、ストレージが60GBとバリューサーバー・エコプランよりも10GB多いところが比較ポイントでしょう。

スターサーバー ライト

格安レンタルサーバーで人気の高いスターサーバーのエントリーグレードプラン。

最安値のエコノミープランとの月額価格差は80円くらいですが、サーバー容量が40GBプラスされMySQLデータベースも付属するなど、使い勝手は圧倒的に上になります。

初期費用がネックになってしまいますが、初期費用無料キャンペーンを定期的に行なっているので、そのタイミングで契約すればコスパもよくなります。

各レンタルサーバーの比較

最後にピックアップした各レンタルサーバーを比較してみましょう。

サーバー プラン 初期費用 月額最安値 ストレージ容量 メールアカウント
バリューサーバー エコ ¥1,000 ¥167 50GB 無制限
XREA Plus ¥0 ¥191 100GB 無制限
コアサーバー CORE-MINI ¥0 ¥198 60GB 無制限
スターサーバー ライト ¥1,500 ¥200 50GB 無制限

コスパで考えるとXREA Plusのコスパの高さが光っています。一方で、長期間使うことを考えると、コアサーバーのCORE-MINIくらいのサーバーのが、後々の使い勝手もよくなります。


メールサーバーとしてアリなレンタルサーバーをみてきました。

Webサイトのホスティングサーバーは移転が比較的簡単ですが、メールサーバーは一度決定すると移転するのが厄介になるので「Webサイトサーバーは移転してもメールサーバーだけは残しておく」の想定で、プランを選ぶと後々のサーバー費用負担も軽くなって良いですよ。


価格は記載がある場合を除き、すべて税込みです。

この記事の関連キーワード

共有レンタルサーバーの記事